薄毛対策、こうすれば薄毛は治る

髪は必ず生えてくる

薄毛の対策をしているのに治らない、どんどん毛が抜けてしまう、そのうち全部なくなってしまうのでは?と不安になってきます。

 

薄毛になってしまうと髪の毛はもう生えてこないのか、そんなことはありません。多くの場合、髪の毛は必ず生えてきます。生えてこないのは、正しい対策をしていないからです。

 

毛は皮膚の下にある毛根から生えていることはよく知られていますが、毛根は毛包と呼ばれる毛を作り出す部分からつくられており、この毛包がある限り。必ず毛は生えてくることがこれまでの研究からわかっています。

 

毛包があっても毛が生えてこない、それには色々と原因があり、その原因を取り除くことでまた毛は生えてきます。

 

薄毛になるのは、髪の毛が十分に成長する前に抜けたり、毛根自体が細くなることが原因です。しかしそうなったとしても、毛包があり、大きなダメージを受けていなければ、適切な処置(治療)をすることによって再び髪の毛が生えてきます。

 

薄毛になった人のほとんどは、毛包はまだしっかりと残っています。そのため、薄毛は治らない、とあきらめる必要はありません。希望を持って治療に取り組みましょう。